image

体幹トレーニングとアンディオールのコツ

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

人間って本当に楽をしたがる生き物だと思います。

僕もそうです。たまに「今日はいいや」「明日やろう」と、「やるべき事」や「やろうと決めた事」を後回しにしてしまう事があります。

そして、だいたい次の日に「後悔」してしまいます。

「たまには自分を許す事」が、長続きさせる為の秘訣だとは思いますが、妥協が妥協を呼び、気が付いたら取り返しのつかないくらいになる事も多いと思います。

今日の自分に勝ちましょう。

明日は明日で、また「自分との戦い」です。負け癖や逃げ癖がついてしまうと、なかなか元に戻す事って難しいですよね。

ほんの少しでいいので、とにかく今の自分に勝ちましょう。

僕も頑張るので。

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~はじめまして。

どうやったら体幹がつきますか?

あとターンアウトも知りたいです。

なかなか出来ずに困ってます。

そしてデリエールにタンジュした時に

フラフラなってしまうのは体重が移動しきれてないからですか?~

 

 



 

 

体幹のトレーニングは

・フロントブリッチ

・サイドブリッチ(左右)

がお勧めです。

腰が落ちてしまったり、胸が丸くなったりするとトレーニングになりません。腹筋に力を入れて、頭から足までが真っ直ぐ板の様になるようにしましょう。

慣れてきたら、片手を真っ直ぐ頭の方に向かって伸ばすと、より負荷が掛かってトレーニングになります。

後ろにタンジュした時にフラフラしてしまう原因は、しっかりと軸脚に体重が乗れていないか、軸脚側の筋力不足だと思われます。後ろタンジュする時、軸脚側への意識を少し強めに持って下さい。そして、アンディオールが緩まない様に注意しましょう。

アンディオールのコツは「脱力」です。

足裏に力を入れて脚を骨盤から引っ張り、内転筋を引き延ばして使えれば、他の部分は力を抜いて動けると思いますよ。

少しでも参考になれば幸いです。頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク