image

二重関節の方がトク?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

ここ最近、本当に「朝晩の冷え込み」が厳しくなって来ましたよね。

東京でこの気温です。北の方の方達はもっと寒い思いをいているんですよね…。

何度も何度も書いている事ですが、バレリーナは身体が資本です。怪我をしないよう、とにかく身体を温めてあげましょう。

レッスン前のウォーミングアップは「汗をかく」ぐらい行いましょうね!

 

 

それでは今日の質問↓

 

いつもツイートを見て参考にしています。

聞きたいことがあるのでDMしました。

お時間があればでいいのでよろしくお願いします。

私のスタジオには二重関節という体を持つ生まれつき柔らかい子がいます。

ストレッチとかをしていなくても誰よりも柔らかいし、骨がおかしんじゃない?っていうぐらい柔らかいです。

プロの人も大体が二重関節だと聞きました。

やはりそうでなくちゃなるのは難しいですか?

もちろん同じぐらい回れて同じぐらいとべて同じぐらい表現力があるならば

二重関節のほうが得ですよね?~

 

 

 

「二重関節の人の方が圧倒的に有利」だと言う事は間違いないと思いますが、プロのダンサー全てが二重関節と言う訳ではありません。

皆んな努力して「柔軟性」「しなやかで強い筋力」「体力」「体型」「美しい身体」「素晴らしい肉体」を手に入れています。

回ったり飛んだりに関しては「二重関節かどうか?」は関係ないですね。もちろん「表現力」もです。

周りの人の事は放っておいて、自分自身の事に集中しましょう。

踊りは「ただ柔らかければ良い」と言うものではありませんので…。

頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク