image

ロシアのバレエ団に入団を目指す

おはようございます!TOMOAKIです。

 

最近では、日本の教室の「レッスンの質」も大分変わってきたので、内容の濃いレッスンを受ける事が出来るようになってきたと思います。

でも、やはり「本場で学びたい!」と考え、海外のバレエ学校に留学するバレリーナも多いですよね。

今日は、そんな本場「ロシア」のバレエ学校に留学している(していた)バレリーナからの質問に答えます。

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~初めまして。バレエ歴13年の女子です。

ロシアのバレエ団への入団を目指し、高校1年生から〇〇バレエアカデミーに留学しましたが、無事○年生に進級した直後脚の怪我をしてしまい、2年間はまともにレッスンをする事が出来ず、一旦日本に帰りリハビリ等を行い、最近になり通常のレッスンも出来るようになりました。

御質問なのですが、ディプロマを取得する為に卒業留学を考えています。2年間のレッスンの差は致命的な事は重々承知の上ですが、現在のレッスンスケジュールで大丈夫か気になり御連絡させて頂きました。

スケジュール↓↓

[月曜日-金曜日]

午前中-個人基礎レッスン

お昼~夕方-コンテンポラリーorデュエット

夕方~夜-所属クラスの基礎レッスン(ポアント)、Vaレッスン

[土曜日]

午前中-個人基礎レッスン

お昼~夕方-アシスタント、所属クラスの基礎レッスン(ポアント)、Vaレッスン

[日曜日]

午前中-基礎レッスン

お昼~夕方-発表会前はリハーサル

上記の様なスケジュールになります。~

 

 

 

レッスンスケジュールは全然問題ないと思いますが、肝心なのな「練習内容」ですね。

なかなか2年間のブランクを埋める事は難しいと思います。1番の問題は「どの位の期間で完全に身体を元に戻す事が出来るか?」だと思います。

徹底的に基本のトレーニングを行いましょう!ポアントやバリエーションの練習はその後ですね。

日本のバレエ団ではそれ程重要視されないのですが、海外のバレエ団と契約をしたいのなら、この「ディプロマ」は重要な資料となります。バレエ学校の卒業証書みたいなものですね。なかなか外国人には出してくれない学校も多いですが、頑張って取得を目指して下さい(^_−)−☆


スポンサーリンク