image

レッスンで気をつけるポイントとは?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

昨日は気分転換に大量のお肉を食べました。

いつもは味付けを全くしない状態の鳥胸肉しか食べないのですが、今回はパワーをつけようと牛肉のステーキにしました。

たまにはこう言う「気分転換」って良いですよね。何だかとても良い気分でした。

決まったルーティーンをこなすだけの毎日も「踊りが上手くなる為」「成功する為」には必要な事だと思うのですが、たまには「自分を許す事」も必要ですよね。

僕は、「たまに自分を許す事」が何事においても「長続きさせる為の秘訣」だと考えています。

毎日必死で頑張っているダンサーの皆さんも、たまにには「気分転換」をしてみて下さい。とても充実した良い時間になると思いますよ。

 

それでは今日の質問

 

〜失礼します。

質問というより、相談なのですが、

最近、レッスンで私より年下の子の方がバーレッスンや、センターレッスンでも、私より、新しいステップなど、軽々出来ていて、本当に、悔しいです。

バレエは、スポーツじゃないけれど、どうしても、いつも人と自分を比べてしまいます。みんなより、上手に踊るように、気をつけることのポイントは、ありますか?

くだらない質問で、本当にすみません。よろしくお願いします。〜

 

一番やってはいけない事は、「無理矢理体を動かす事」です。

難しいアンシェヌマンなどを教えられた時、しっかりと順番を覚えるまで、上手く身体を使う事が出来ない場合もあると思いますが、順番を覚えたら、今度は「とにかく丁寧に動く事」を意識しなくてはいけません。

何故かと言うと「その繰り返しで上手くなっていくから」です。

軽々しく出来る人は「基礎力が高いから」です。

バーレッスンでもセンターレッスンでも、とにかく「丁寧に動く」事を意識して練習しましょう。

脚は上がらなくてもいいですし、綺麗な5番ポジションに入らなくてもいいです。無理矢理やるくらいならやらない方がいいですね。怪我をするだけなので。

自分の出来る範囲で身体を正しく使うように気をつけて練習してみて下さい。毎日のストレッチや筋トレも忘れずに。

頑張って下さいね(^_−)


スポンサーリンク