86347530-1AF0-4F43-A46B-EFB4FF185F7A

リンバリングで上がる高さまで脚を上げてキープしたい

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

最近「事故」をよく見かけます。

年末の忙しい時期なので、ドライバーの皆さんは時間に余裕がなくなってしまい、同時に「気持ち」にも余裕が持てなくなっているのかも知れませんね。

若いバレリーナの皆さんは車を運転しない人も多いと思いますが、車を運転しなくても「貰い事故」になってしまう場合もあります。十分周りに気をつけて行動して下さいね!

気持ち良く「新年」を迎えられるよう、今年もあと少し、気を抜かないで頑張りましょう!!

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~こんばんは!

いつもツイート見てます。

わたしはバレエをはじめて5年なのですが、前と横で足を高くキープする際にどこの筋肉を使ってあげるのか、そのためにどういうトレーニングをすればいいのかが分かりません…!

まず柔軟性が必要なのはもちろんですが、リンバリングであがる高さではキープできるようになりたいので、アドバイスいただけると嬉しいです~



先ず、動脚につられて上半身が崩れない様に「体幹の強化」を頑張って下さい。

脚を高く上げてキープする為には「腹筋(腸腰筋)が使えるようになっている」必要があります。

脚を上げる時、脚の付け根や太ももに力を入れるのではなく、足裏と内ももを使って上げる様にしましょう。その為には先ずは「タンジュ」です。タンジュの段階で太ももに力が入っていては正しく身体を使う事が出来ないです。

アンディオールを意識して、足底筋で足を脚から引っ張り出す様に遠くに伸ばしましょう。そうすれば内ももを引き延ばして使う事が出来ると思います。

内ももを引き延ばして使えれば、前ももへの負担を減らす事が出来るので、脚も軽くなり上げやすくなると思います。脚が90度を超えた辺りから、使う筋肉を腹筋(腸腰筋)へとバトンタッチします。

どうしても筋肉の使い方がわからない時は、フロアバーを行うと良いと思います。

フロアバーはその名の通り、床に寝たり座ったりした状態で、バレエの動きを行います。立っているとどうしても余計な負荷や力がかかってしまいますので、床に座ったり寝たりする事でその負荷を取り除き、効率的に筋肉にアプローチする事が出来るのでおススメです。

大したアドバイスが出来ずにすいません。頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク