image

ポアントワークを見直しましょう

おはようございます!TOMOAKIです。

 

この間インターネットで猫を検索して見ていたのですが、ふと出てきた「トラ柄の猫」が可愛いと思い深く調べてみました。

どうやら「ベンガル猫」と言うみたいですね。メチャクチャ可愛くて本気で飼いたいと思いました。

本当にどうでもいい話をすいません。

 

それでは今日の質問

 

〜失礼します。

シューズでピケターンをするときは、ふらつかず出来るのですが、トゥでピケターンをすると、ふらついて落っこちてしまいます。この場合、どういうことに気をつけたり、トレーニングすればよいでしょうか?

よろしくお願いします!〜

 

実際に見ていないので何とも言えませんが、もしかすると「しっかりとポアントに立てていない事が原因」だと思われます。

確認してみて下さい。シューズでピケターンをする時と、ポアントでピケターンをする時の質問者さんの「膝」はどうなっていますか?

もしかしたら、ポアントでピケターンをしている時に「少し膝が曲がっている」かもしれませんね。

シューズではしっかりとアンディオールが出来ていても「ポアントに立った時にアンディオールが出来なくなってしまう人」って結構多いと思います。

ポアントを履いてもしっかりと身体をコントロール出来るように「ポアントワークを見直す必要がある」と思います。

難しいパの練習をするよりも、ポアントでの基礎をしっかりと練習しましょう!

頑張って下さいね(^_−)


スポンサーリンク