image

ポアントを履くのは早いかも知れませんね

おはようございます!TOMOAKIです。

 

虫が発生する季節になりましたね

僕は、気分転換によく「散歩」や「公園のベンチで座って読書」をするのですが、虫が多すぎて、全く落ち着きません。

本当に、この「虫嫌い」何とかならないかな?と悩んでいます。

何か克服方法があれば教えて下さい。連絡待ってますm(_ _)m

 

それでは今日の質問

 

〜質問です!!!!

長文です。すみません。

3歳からバレエを始めて12年間習ってる女子です。週4回のレッスンをしています。ポワントは小学5年生から履き始めました。いつも膝が伸びないことを、レッスンで先生に注意されるのですが、どうしたら膝が綺麗に見えるでしょうか?

元々、膝のお皿?が出ていて、頑張って伸ばそうとすると前の太ももをすごく使ってるような気がして、、、

「先生には付け根から足を回せば膝の裏しか見えないから、伸びているように見える。」

言われました。

膝の裏が見えるほどのターンアウトがききません。。。

回答よろしくお願いしますm(__)m。〜

 

床に脚を押さえつけて無理矢理アンディオールをしている事が原因だと思われます。

いわゆる「膝下アンディオール」と言うやつですね。この膝下アンディオールをしていると、骨格が変形してしまったり、前腿に過剰に筋肉がついてしまったり、怪我をしやすくなったりと、いい事がありません。

無理矢理5番に脚を入れようせずに、脚の付け根から「出来る範囲」でアンディオールを行いましょう。

そうしないと、いつまで経っても内腿を正しく使う事が出来ませんし、膝も伸びません。

頑張って膝を伸ばそうとして太ももに力を入れていては負のスパイラルです。

頑張らなくていいので、正しく身体を使う様に意識して練習しましょう。

ポアントを履くのは早いかも知れませんね。

アンディオールを脚の付け根から行う為には、「足裏が使えている事」「内腿が使えている事」「腹筋が使えている事」「引き上げがしっかりと出来ている事」が必須です。(細かく言えばまだまだありますが

とにかく、1つずつ問題を解決していきましょう。

焦らず少しずつです。頑張って下さいね(^_−)


スポンサーリンク