image

ポアントをコンクリートでガンガン叩く

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

昨日は「今年初レッスン」でした。
久しぶりに生徒達の顔が見れて「今年も頑張ろう!」と強く決心。
僕はレッスンと言う時間を「踊りを教えている時間」ではなく「皆を幸せにする時間」だと思ってやっています。
踊りを教える事は、はっきり言って誰でも出来ます。そこ(レッスン)に付加価値を加える事で、始めてそのレッスンに「価値」が生まれ、お客様(皆さん)はそのレッスンの事を支持します。
いつまでも皆さんから支持してもらえるよう、僕は僕のレッスンをブレずに続けていきます。
皆さんを楽しませるレッスン。皆さんを上手くするレッスン。皆さんの時間を有意義にするレッスン。皆さんの居心地の良い場所。皆さんが幸せになれる時間。

皆さん今年もよろしくお願い致します!

 

 
それでは今日の質問↓

 

 

〜初めて出る公演のリハで踊っている時に
ポアントがカンカンなったりするのは腰が引き上がってないから、下手だから。
と言われます
私はグリシコ2007を履いていて、ならないように気をつけて踊ると全然うまく踊れないし、グリシコは音が結構するので困っています。
ほかのポアントに変えなさいと言われても10年以上バレエをやってきて1番自分の足に合っているのでなかなか変えれません。
コンクリート等でガンガン叩くと音消しできると聞きますが、それはすぐ潰れると聞きます。
何かほかに方法は無いのでしょうか?〜

 

 

 
もちろん「引き上げ」がしっかりと出来ていればカンカン音がなる様な状況も改善出来ると思いますが、「踊り方を変えて音を出さないようにする」という事って、直ぐに出来る様な事ではありませんよね…。
だから皆さん「消音効果の高いポアントを履く」か、「ポアントを加工するか」となる訳です。
質問者さんの言う通り、ポアント裏のサテンが寄っている部分を「コンクリート等でガンガン叩く」と消音効果が望めますが、これはやりすぎるとすぐに潰れてしまいますので、音が鈍くなったらやめるようにしましょう。
レザーを貼る人も多いですよね。ですが、これ(レザーを貼る行為)はコンクールで禁止されている場合が多いので、その都度剥がす必要があります。
どうしても音が気になるのであれば「音がしない靴」に履き替えるしかないと思います。
靴が柔らかければ音は小さいです。

「フリード」はかなり音が小さいと聞きます。
グリシコも2007プロ、2007プロflexは音がしないと聞きます。
シルビアならトゥマジック 。
有名なのはゲイナーですね。少々お値段がしますが消音効果は期待できます。

とにかく、あまり「音を立てて踊らないよう注意して練習する事」を続けましょう。
ポアントを変えるのも良いと思いますが、それだけだと根本的な解決にはならないと思います。何をした時よく音がなるのかをよく分析し、原因を追求し、原因がわかったらそこを改善すればいいんです。

頑張って「自己分析」をしてみましょう(^_−)−☆


スポンサーリンク