image

ポアントの正しい立ち方

こんばんは!TOMOAKIです。

 

今日、ポテトチップス(うす塩味)を一袋食べました。

お菓子を食べる事が本当に無いので、物凄く美味しくて幸せな気分になりました。

普段食べないからか、少々お腹が気持ち悪く感じますが、食べている時の「幸せ感」は病みつきになりそうですね。

今日摂取したカロリーは必ず明日消費してやろうと思います。いつも以上に動こうと思います(笑)

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~トウシューズの立ち方が間違っていると言われ、三角骨を、両足に患ってしまいました。

とうしゅーずのただしいたちかたってなんですか?



足の裏(足指)の筋力不足、身体の引き上げ不足ですね。

三角骨はバレリーナの職業病だと言われていますが、正しく身体を使う事で、回避出来る病気(症状)であるとも思います。

先ずは徹底的に足裏を鍛えましょう。

個人の脚の形でにもよりますが、理想の安定した立ち方は、

プラットフォーム→土踏まず→足首→膝→脚の付け根ポイント(ポーズによっては→腸腰筋:丹田)

のラインが一直線で床と垂直になることですね。

ポアントを履くと、ついバランスに気を取られ「足首から下の部分は無感覚の癖」で立ちがちですが、この足首から下の使い方が軸脚の強さにとても影響して来ます。きちんと意識して立つように心がけましょう。

頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク