image

ピルエットで軸がブレる

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 
寒いですね…
身体が冷えて筋肉が硬くなってしまいます。バレリーナの皆はとにかく厚着で外出しましょう。暑いくらいで良いと思います。
レッスンでも、レッグウォーマーやニットパンツ、サウナパンツ、レオタードをハイネックのモノにしたり、ジップアップジャケットを着たり、ハイネックのニットトップスなど…。
とにかく身体を冷やさない様にしましょう。足元や足首も忘れずに。
今年の冬も怪我をしないように頑張って乗り越えましょう!

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

 

〜お忙しいところすみません。もしお時間ありましたら、教えていただきたいです。
ダブルのピルエットのコツとポイントの形についてです。
バレエはジャズダンスの基礎として少し習っていましたが、高校受験のため2年間辞めてから、また習いたいと思い、今日少し家でピルエットをしたのですが前まで二回、回れていたのが一回ギリギリできるかな。という程度になってしまいました。2年前の感覚もあまり思い出せず、自分のピルエットを動画で撮ると軸がブレブレでした。またポイントの形も、甲がほぼ出ずに、水平のような形です。
ピルエットの軸を真っ直ぐにするコツと、ポイントの形を綺麗にするコツを教えていただきたいです、よろしくお願いします〜

 

 

 

ピルエットのシングルの練習の時は「立つだけ」と考えて行なう事が一般的ですよね。
ダブルの時もこの感覚は殆ど変わりません。「立つだけ」です。
シングルの時は落ち着いて出来ているのに、ダブルになった途端に「回ろう!」と考え、腕をブンブン振り回し、フォームがぐちゃぐちゃになってしまう人が多いと思います。
ダブル位では回転力はそんなに必要ありません。落ち着いて「真っ直ぐ立つ事」を意識しましょう。

遠心力をつけようと、アームスを開く時に上体が崩れている人も多いです。
アームスは1度開き「閉じる」力で回る様にすると良いと思います。
パッセを高くキープしようとして同時に骨盤まで上がってしまい、軸が崩れる人もいますので注意して下さい。骨盤は水平のままです。

何れにしても、ピルエットが回れない…又は回れなくなってしまった時は、一度回る練習をやめて「しっかりと立つ練習」をする事が必要です。
プレパレーションからパッセバランスでキープの練習です。

落ち着いて練習頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク