image

ピルエットが上手く出来ません

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

突然ですが、僕は褒められると嫌な気分になります。踊りだけではなく何でもそう。

少しくらい「やるじゃん」や「さすが」と言われるのは何とも思わないのですが、必要以上にしつこつ褒められると何だか「おちょくられてる」「馬鹿にされてる」と感じます。

自分自身が「褒められる事が嫌」なせいか、レッスン中もあまり「人を褒める事」が出来ません。

褒められて上手くなった人は、人を褒める事も上手いと思いますが、僕はあまり…と言うか、殆ど褒められた事がないので、人を褒める事も上手くないんだと思います。

でも、大抵の人は「褒められるといい気分になる」のだと思います。

なので、「人を褒める事」も練習してみようと思います。

「自分がやられて嫌な事」って、あまり人にやりたくないのですが、この「褒める事」に関しては別ですね。

もっと人を褒めてみようと思います。突然変な話をすいません。

 

 

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~ピルエットがうまくいきません……

右足軸が特にそうなのですが、どうしても軸足のバランスが、足の外側にかかっていってしまいます。足首がゆるいことに関係あるでしょうか??~

 

 

 

 

実際に見ていないので何とも言えませんが、足首が弱いのなら鍛えてあげる必要がありますあよね。

足裏が使えていないと足首も安定しないと思うので、そちらも鍛えて使えるようになる必要があります。

後は、肝心なところで「アンディオール」です。

床に足を押し付けて、膝下から無理矢理アンディオールしている人が多いです。そんな人は、ルルベで立った途端に膝が前に向き、足(脚)の外側の筋肉を使う事になります。

内側の筋肉を使う為にも、アンディオールはしっかりと脚の付け根から行うようにしましょう。くれぐれも「床に足を押し付けて無理矢理アンディオール」はしないように。


スポンサーリンク