image

パドドゥでのアクシデント

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

今日は朝から練習だったのですが、とても身体の調子が悪く、まともに練習する事が出来ませんでした…(涙)

一緒に練習していたダンサーと、身体の事を考え和食でランチを済ませ、疲労回復の為に温泉に。

上手くなる為には「練習」も大事だけど、それと同じくらい「休養」も大事な事だと実感しました。最近全く休んでいなかったので、身体が悲鳴をあげていたんですね。

皆さんもどうか無理だけはしないようにして下さいね。たまに「身体を休める」という練習も行いましょう。

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~こんばんは

今まで発表会や練習で

パ ド トゥ(男女二人)などで起こったアクシデントって何かありますか?~

 

 

そうですね…

・リフトで女性を落とす

・衣装が引っかかる

・タイミングがズレてただジタバタしてしまう

・ひじ打ちを喰らう

・ひざ蹴りを喰らう

・ポアントで踏まれる

細かい事を言い出せばキリがないですが、とりあえずパッと思いつくのはこの辺りでしょうか。

一緒に踊っている期間が長ければ長いほど、アクシデントは減って来ますが、組んで最初の頃はとにかくアクシデントだらけだと思います。

まーそれも、パドドゥの醍醐味なんですけどね(笑)


スポンサーリンク