image

パッセでバランスが取れない

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

 

学生の皆さんはそろそろ「夏休み」が終わる頃ですよね。

それにしても長い夏休み。何故こんなに長いのか調べたのですが「学校の冷房設備の問題」や「お盆休み」、大学だと「教授達の研究期間の確保」などなど…

色々な事が重なって、こんなに長くなっているみたいですね。

あと少しで学校が始まります。宿題や課題が出来ていない人は頑張って終わらせましょう。

バレリーナの皆さんは、お盆休みでレッスンがお休みだった人も多いと思います。

いきなり踊ると身体が言う事を聞いてくれません。ストレッチやバーレッスンで、身体をしっかりと起こしてあげましょうね!

 

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~ルルヴェやポアントでパッセをするとなかなか真っ直ぐ立つ事が出来ずバランスが取れないのですが、どうすれば改善出来るでしょうか。~

 

 

 

・アンディオール不足

・脚の内側の筋肉が使えていない

・そもそも筋力不足

ではないでしょうか?

実際に見ていないので何とも言えませんが、ルルベに立った途端にバランスが取れなくなるのであれば「軸脚の筋力が不足している事」が原因かと思われます。

ポアントに立つ時もそうですが、しっかりと「アンディオールが出来ている事」と「脚の内側の筋肉(内転筋群)が使えている事」が出来ていないと、綺麗にパッセでバランスを取る事は出来ません。

パッセに立った時に、ふくらはぎや脚の外側の筋肉(大腿四頭筋)を駆使して立ってしまうと、身体の中心に重心を持っていくのが難しくなってしまいます。

先ずは「足の裏」と「内腿」を使えるようになる必要がありますね。

バーレッスンの時から足の裏と内腿を意識して練習してみて下さい。

頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク