image

バレリーナも必死なんです…

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

「バレリーナと言えば身体が柔らかい」と、皆さんイメージすると思います。
確かに、バレリーナと言えば「身体が柔らかくて当たり前」と思いますよね。

身体が柔らかくて当たり前なバレリーナ…

そんなバレリーナも、実は身体を柔らかくする為に毎日必死で努力しているんですよね。

 

 

それでは今日の質問↓
(今日は写真付きの質問に答えました)

 

 

〜おはようございます!
質問失礼致します!
スゴンのデヴェロッペなどで、今は余裕もなく、90度よりも少し上までしか上がらなくて、上げられるようになりたくて、まず股関節も時間をかけて開くとほぼ180度まで開くのですが、週5日ほどレッスンへ通っても股関節の柔軟性に成果が見られません。二重関節?の方のように骨格から開かれた状態にはいかなくてもよいので、『踊り』の向上の為にももう少し股関節の柔軟性を自分自身で求めています。アドバイスをお願いしたいです。
(写真)
現状はじっくり時間をかけてこのような感じで、
時間が経つとまた固くなってしまう、の繰り返しです(涙)一発目でしっかり開けるようになるためにアドバイスをいただきたいです〜




 

結構開いてますね!
その調子で頑張りましょう(^^)

180度開脚が出来るようになる期間は、もともと(生まれつき)股関節の可動域が広い人と、そうでない人で結構変わってきますし、1日どの位ストレッチをするかでも変わってきます。
でも、一般的には「3ヶ月〜1年」で180度開脚は出来るようになるみたいです。

「地道に続けるしかない」という事しか言えません…(汗)
ストレッチをするタイミングは、お風呂上がりの「筋肉が温まった状態」で行うと効果的です。
質問者さんは時間をかけてゆっくりとストレッチをしていると思うので、今の感じを続けると良いと思います。出来れば毎日行いましょう。
180度開脚を目指す上で、守って欲しい事があります。それは「絶対に無理はしない」という事です。
股関節を痛めると治るのに本当に時間がかかりますし、まともに踊れなくなってしまいます。

大したアドバイスが出来なくてすいません(汗)少しでも参考になれば幸いです。

焦らず少しずつ頑張っていきましょう(^_−)−☆


スポンサーリンク