image

バレリーナの永遠の課題「アンディオール」

おはようございます!TOMOAKIです。

 

バレリーナの永遠の課題であるアンディオール。皆さん試行錯誤して頑張っている様ですね。

今日は「アンディオール」に関しての質問に答えます。

 

それでは今日の質問

 

〜質問失礼します!

私はよく先生から体に力が入っていると注意されます。なのでそれを直そうとお腹を意識してレッスンをするのですが、そうすると力が抜けるのですが、いつもと感覚が違く、これで本当にアンデオールが出来ているのだろうか?と物足りなくなって不安になってしまいます。そして、今度アンデオールを意識して踊ると力が入ってしまいます。

お腹を意識し始めた頃に物足りなくなるのは当たり前で、お腹を意識して力を抜く事は正しい事なのでしょうか?〜

 

「お腹を意識する事で身体の力が抜けて動ける様になる事」は正しいと思うのですが、それだけでは身体を上手くコントロールする事は出来ませんよね。

アンディオールをする時に、この「脱力」と言う感覚は物凄く必要になってきますので、引き続き「脱力」の意識は続けて下さい。

アンディオールを意識して、太ももやふくらはぎに力が入ってしまうと、どんどん負のスパイラルに陥ってしまいます。

意識するポイントを少し変えてみる(増やしてみる)といいかもしれませんね。

物足りなく感じるのは意識するポイントが「お腹(腹筋)」だけだからですね。

アンディオールを意識する時は、腹筋だけではなく「足裏」「内腿」「膝の裏側」「ハムストリングス」などを意識してみては如何でしょうか?

アンディオールは足底筋(土踏まず)に力を入れて脚を骨盤から引き離し、内転筋を引き伸ばして使います。そして腹筋(腸腰筋)で骨盤を上に持ち上げる様にして身体を使います。簡単に言いましたがこれが難しいんですよね(汗)。

とにかく、意識するポイントを少し増やす(変える)様にして練習してみて下さい。

頑張って下さいね(^_−)


スポンサーリンク