image

バレエ向きの身体?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

たまに「自分はバレエに向いていないから」や「バレエ向きの身体じゃないから」と言うような人がいますが、本当にそうでしょうか?

 

それでは今日の質問

 

はじめまして。大人からバレエを始めて5年目になりました。

5年も続けてるのに未だに綺麗な5番ポジションに立てません。タンジュやジュッテなどの基本的なパも、まともにこなす事が出来ません。

私はバレエ向きの身体ではないと自分でもわかっているのですが、そんな私でも、頑張って続けていれば綺麗な5番ポジションやタンジュなどが出来る様になるのでしょうか?最近、私には無理なのかな?と思うようになってきました。

何かアドバイスを頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。〜

 

例えばタンジュ。

とにかく「足裏」を物凄く使います。

踵から土踏まず、そしてつま先と、言うような順番で床のアイスクリームを「アイスクリームスプーンですくう様な感覚」で、内転筋を使い脚を運びます。軸足も内転筋を意識して使いアンディオールをして真っ直ぐに立ちます。

どの動きにも「注意するポイント」は沢山存在します。

それらをしっかりとこなせるようになる為に、バーレッスンで「それ用の筋肉」をつけ、「身体を意識的に動かせるように」トレーニングを行います。

もちろん、バーレッスンだけではなく、お家でのストレッチやヨガやピラティス、スポーツジムでの筋力強化なども必要です。

上手いと言われる人達ほど、バレエレッスン以外でもとにかく頑張っています。

本当にバレエが踊れるような骨格、身体じゃない人なんて、あまりいないと思います。「バレエ向きの身体」と言うものは、自分で作っていくものだと僕は思います。

とにかく地道にトレーニングを続けるしかないです。先ずは「バレエ用の筋肉を育てていく」ように意識して練習してみて下さい。

頑張って下さいね(^_−)


スポンサーリンク