image

バレエのメソッドについて

おはようございます!TOMOAKIです。

 

それにしても暑いですね

外は立っているだけで汗をかきます。ずっと外にいると体温が上がりすぎてボーっとしてしまいますよね。はっきり言ってこの暑さは「危険」だと思います。

体調の優れない人はあまり外出しない方がいいですね。

そして、バレエのレッスンではとにかく大汗をかきます。水分補給はしっかりとこまめに行いましょう。塩分の補給も忘れないように。塩タブレットなどを持って行くといいと思いますよ。

とにかく「無理」だけはしないようにしましょうね!

 

それでは今日の質問

 

〜こんにちは。

お聞きしたいことがあり、ご連絡致しました。

ロイヤルメソッドやオペラ座メソッドは、ワガノワメソッドとどう違うのでしょうか?

また、ロイヤルメソッドやオペラ座メソッドに関する本というのはあるのでしょうか?〜

 

質問が「大雑把」すぎて、大雑把にしか答える事は出来ませんね(汗)

簡単に説明すると

RADメソッド(イギリス)】

イギリスにあるロイヤル・アカデミー・オブ・ダンシング(RAD)という組織が用いているメソッド

【オペラ座メソッド(フランス)】

ルイ14世の時代の17世紀にパリに設立された、オペラ座バレエ学校を起源とするメソッド

【ワガノワメソッド(ロシア)】

1738年に設立されたワガノワバレエ学校を起源とするメソッド

ですね。

パの言い方や表現方法、アームスの呼び方など細かい所が違いますし「指導方法」も違いますが、基本的には大きな違いはないです。同じ「クラシックバレエ」なので。

「バレエのメソッドに関して詳しく解いてある書籍」は僕は見た事がありません。

(英語で検索すれば沢山出てくると思いますが

ですが、その事について沢山の専門家の方々が論文を書いていらっしゃる様なので、そちらの論文を参考にしてみては如何でしょうか?

大した答になってなくてすいませんm(__)m


スポンサーリンク