image

ストレッチを「する人」と「しない人」

おはようございます!TOMOAKIです。

 

殆どのバレリーナは練習で疲れた状態で家に帰ってくると、「早く寝たい」や「ゆっくりしたい」と言う気持ちになると思います。

ストレッチするのがめんどくさい

マッサージするのがめんどくさい

と、思っている人も少なくないと思うのですが、皆さんは如何でしょうか?

ストレッチやマッサージを「する人」と「しない人」では、次の日の身体のパフォーマンスが大きく変わって来ると思います。

 

それでは今日の質問

 

〜すいません。先生に寝る前にストレッチをして体の疲れをとっておきなさいと言われるのですが、疲れてすぐに寝てしまいます。

沢山寝たほうが疲れは取れると思うのですが、それでもストレッチをしてから寝たほうがいいですか?ストレッチをすると疲れがとれるのでしょうか?

ちょっと疑問に思ったので質問してみました。宜しくお願いします。〜

 

結論から言うと、夜寝る前に「ストレッチはした方が良い」です。

身体の疲労を回復させるうえで最も大切な事は「血液の流れを良くする事」です。

心臓から送り出される「動脈」の中には、新しい酸素や栄養素が沢山含まれています。これらが体内の細胞に送り届けられ、かつ細胞内の老廃物が回収される事によって、身体の疲れが回復します。

ストレッチをする事によって「血液の流れが良くなり疲労回復に繋がる」という事です。

そして、疲労で硬くなってしまっている筋肉は「血管を常に圧迫している状態」になっています。

そんな状態では血液が流れにくく、疲労は溜まる一方ですよね(汗)

ストレッチをして筋肉を解し、柔らかくしてあげる事で、良質な睡眠を取る事も出来ますし、疲労を回復させる事も出来ます。

是非、今日からストレッチをしてみて下さい。次の日の身体の軽さに驚く事になると思いますよ(^_−)


スポンサーリンク