ジャンプを高く飛ぶ為の練習方法

おはようございます!TOMOAKIです。

 

梅雨の季節で外はジメジメ、気分もあまり上がらない

そんな人って多いのではないでしょうか。

最近よく思う事があります。

何でも、何をするにしてもそうなのですが、結局は「自分の事を自分でコントロール出来るかどうか?」ですね。

自分に甘い人は何事もなす事は出来ないと思います。甘えた自分の考えを改める事が、目的を果たす為、夢を叶える為の第一歩ですよね。

今日も自分との戦いです。明日もですけど(笑)

とにかく、考えていないで「行動」ですね。行動力、行動量が自分自身を成長させます。

何だかやる気が出ない時もあると思いますが、とにかく今日も自分に勝ちましょう!

明日もですけどね(笑)

 

それでは今日の質問

 

〜ジャンプが高く飛べません。何か高く飛ぶいい練習方法ってありますか?〜

 

ジャンプを高く飛ぶ為には「脚自体の筋力を強化させる事」も必要な事なのですが、それよりも「腸腰筋を鍛える事」「体幹を鍛えるこ事」の方が良いと思います。

ジャンプする上で最も重要なポイントは

「以下に重心を高い位置まで上げる事が出来るか?」ですよね。

なので、身体の中心部に近い「体幹」や「腸腰筋」が、「鍛えて使える様になっておく」と良いと思いますよ。

練習方法は「垂直跳び」がおススメです。

垂直跳びした後、空中で両膝を上に上げるとよりトレーニングになります。

練習のポイントは「身体が丸まらない事」です。空中で身体が丸まってしまわない様に注意して行いましょう。

頑張って下さいね(^_−)


スポンサーリンク