IMG_6052

コンプレックスで悩む人へ

おはようございます!TOMOAKIです。

 
最近LINEやTwitterで「自分に自信がない」と言う人が多いです。
容姿について悩んでいる人や、自分の踊りについて悩んでいる人など…。
特に中高生のバレリーナに多い悩みですよね。成長期なので身体もどんどん変化していきます。なので、どんどんお肉がついてしまったり、今まで出来ていた事も出来なくなってしまったりします。
身体が変化していくので仕方のない事なんですよね…

・踊りに自信がない人は、とにかく基本の練習に集中しましょう。
肉体の変化と同時に今までの「感覚」も変えていかなくてはいけません。例えば、軸が取れなくなりピルエットが回れなくなってしまった場合は、無理に回る練習をしないで、しっかりと「立つ練習」をしましょう。
脚を上げる時もタンジュからしっかりと意識して行ないましょう。
とにかく、何かが出来なくなったら「落ち着いて基礎を練習」しましょう。
・容姿に自身が持てない人は、それが「体型の問題」であるなら、できる事はありますよね。太り過ぎなら食生活の改善。太ももやお尻が大きいと思う人は普段の姿勢の改善や、ストレッチ、筋トレをすればいい事です。
「顔が大きい」や「一重が嫌」や「鼻が低い」等でコンプレックスに悩む女性も多いと思います。
そう言った悩みって、はっきり言って「全ての人が持っている悩み」だと思います。
例えば、「あの子は鼻が高くていい」と思っても、当の本人は「鼻が大きくて嫌だ」と思ってる場合もあります。
よく、隣の芝生は青く見えるといいます。
周りの人が羨ましく思えても、逆に周りの人は自分の事を羨ましく思っているものなんですよね。
人には「好き嫌い」がありますので、貴方の顔が大好きな人もいます。
周りと比べて嫌な気持ちになっている時間があったら、その時間を「自分を磨く時間」に使いましょう。
とにかく「笑顔」でいれば、周りは自分の事が好きになります。周りが自分の事を好きになれば、自分に自信が持てるようになるのではないでしょうか?

「笑顔」と言う「最強のパ」で自分に自信を持ちましょう!

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

〜私は勉強会が1週間後にあるのでいま自分に追い込みをかけています、粗のせいなのか1週間前からレッスン後必ず右側の腰が痛くなります。先週の金曜日は痛みがひどくて歩くのさえも嫌でした、そして金曜日の痛みは未だに残っています。これには原因はあるのでしょうか?
痛みをなくすために湿布を貼ってもまったく効果がありませんでした(汗)〜

 

 

腰が痛い場合は病院に行って診てもらう事をお勧めします。
湿布にも「温湿布」「冷湿布」があります。
もし、冷やさないといけない怪我でも温湿布を貼ってしまっては、治るどころか余計悪化するかもしれませんよね。
とにかく1度病院に行く事をお勧めします!


スポンサーリンク