image

オリジナルな自分を磨いていきましょう!

おはようございます!TOMOAKI です。

人間って、普段生活しているとついつい行ってしまう、「思考の癖」って言うものがありますよね。
それは「他人と自分を比べる」という事!

今日の質問↓

〜こんばんは。私は他のみんなより首は長いって言われるのですが、脚は他の人より少し短いような気がします。他の人は脚と首とのバランスがいいように思うのですが、私は首が長い分脚が短いようにみえるみたいです。それに首が長いせいか、他とのバランスが悪いように思います。
バレエって首が長い方がいいとは思うのですが、バランスの悪い体になるくらいならいっそ短い方がいいです。
変な質問なのですが、首を短くする方法などありますでしょうか?
変な質問ですいません。〜


首を短くする方法なんてないです。首を鍛えまくって太くすれば、それなりに短くなると思いますが、それはバレエをやる上では得策じゃありません。

「隣の芝生は青く見える」ってやつですね。でも実際その芝生は青いと思いますか?
隣の人も実はこちらの芝生が青く見えているのかもしれません。
おそらく青く見えているはずです。

世の中ってそんなもんです。
自分と違う髪型をしている人が気になって、「オシャレな頭だなー」 って思っても、相手も実は同じ事を思っているって事もあると思います。
人間の思考回路って「ない物ねだり」の所があるんですよね。

質問者さんだけしか持っていないもの。
実は、この世にたった一つしかなくあなたしか持っていないものがあるんですよね。
少し考えてみてください、あなたしか持っていなくてたった一つしかないものってなんでしょう?

細い首?
長い脚?
綺麗な顔?

もっと大きくまとめるとそれは「自分自信」です!
皆さんはそれぞれ、この世に一つしかない完全なるオリジナル。どんなブランド品や高級品より価値があり、お金では絶対に買うことが出来ないものです。
皆さんはそれぞれ、今まで生活してきた中で経験した事や感じた事、感動した事、悲しんだ事など、本当に一杯の思いが詰まっています。
それは紛れもなく自分自信しか持っていないものですよね。
そして、それに裏付けられたそれぞれの考え、言葉は自分自身じゃないと発する事が出来ない事なんです。
人と違っていて当たり前です。それをなんと言うかというと 【個性】と言います。
質問者さんがもし人と比べて無い物があったとしても、そんなの全く気にする事はないです。
だって、比べている相手にも質問者さんが持っていて、自分は持って無い物があります。
首が長いなんて、他の人からしてみたら「羨ましい限り」です。
その首が長い「オリジナルな自分」をどんどん磨き上げていきましょう!

もしその個性をあなた自身が抑えてしまったらどうなると思いますか?
分かりやすく言うと、あなたらしさが失われてしまいます!
ただのその辺の人と化してしまいます。皆が何の個性もなく同じだったらつまんないですよね?
もし、自分に無いものでそれが欲しいと思うなら、それを得る努力をしましょう。
その中でも、あなたの持っているものをしっかりと発揮していきましょう。追うばっかりで、せっかく自分の持っている「個性」に蓋をしてしまったらもったいないですからね!

「首が長い」を武器にして、どんどん美しいバレリーナになっていって下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク