1E379318-6134-49AE-B9CD-E220C8ECE776

エスメラルダを踊るうえで…

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 

 

初めて踊るバリエーションって何かワクワクしますよね!

特に、先生に決めてもらったバリエーションではなく「自分で決めた好きなバリエーション」なら尚更だと思います。

今日はそんな「新しいバリエーションにワクワクするバレリーナ」からの質問に答えます。

 

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

~こんにちは

今度のコンクールでエスメラルダを踊る事になりました。

そこでエスメラルダを踊る上でのコツや、やるべきストレッチ、筋トレを教えていただきたいです。

宜しくお願いします。~



最後のバロネはかなりの見せ場ですよね。

無理をして高い位置に上げるより、低い位置でも「綺麗な甲」を見せる方がいいかもしれませんね。

バロネをする時は力技で無理矢理脚を上げるのではなく、お腹と背中をしっかりと引き上げ、腰が落ちないように意識して練習しましょう。

上げる脚ばかりに気を取られてしまわないよう、軸脚と上体への意識は忘れないようにね。

途中のピルエットも大事な見せ場ですので、グラグラしないようしっかりと決めて欲しいですね。タンバリンを持ったまま回転するので、最初は少し違和感があるかもしれませんがやる事は一緒です。

タンバリンを持った状態でのピルエットをしっかりと練習しておきましょう。

エスメラルダのバリエーションは「体力」も「筋力」も「回転力」も必要な難しいバリエーションだと思います。頑張って練習して下さい。

エスメラルダはジプシーです。笑顔で楽しく踊るのではなく「私どう?!」と、人に自分を見せつけるような強い表情で踊りましょう。

やるべきストレッチや筋トレは、練習していくうちに、自分の足りていない筋力や柔軟性が見えてくると思いますので、それから考えれば良いと思います。

憧れのエスメラルダ!

楽しんで下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク