image

アンディオールする時に意識するポイント

おはようございます!TOMOAKIです。

 

皆さんは「アンディオールをしよう!」と考えた時、どんな事を意識してやっていますか?

「踵を前に…」
「膝を真横に…」
「お尻を締めて…」

などなど。
人によって意識しているポイントは様々だと思いますが、最終的に目指しているのは「正しくアンディオールをする」と言う事ですよね。どんな意識を持っていようがゴールは一緒です。
そして、皆さんそれぞれ「頑張ってアンディオールをした状態」で踊りを踊ります。もし、踊りを踊る時に「アンディオールが正しく出来ていない状態」で踊っていると、色んな部分に支障が出てきます。それが「〇〇が出来ない」や「〇〇が痛い」などとなり、自分に跳ね返ってきます。

皆さんはどうでしょうか?

 

それでは今日の質問↓

 

 

〜こんにちは。バレエを習っている17歳です!
先程のブログ拝見しました!
わたしはロンデジャンプ(アテールでもアップでも)で前から横に行く時に引っかかる感じがあり、すごく痛くて一度ガクンと足が下がってしまいます。痛くてまっすぐ回せません。

原因や改善法を教えていただきたいです…〜



先ず、アンディオールをしようと頑張って「お尻に力を入れすぎている」人が多いです。
お尻に力が入っていると股関節が動かなくなってしまいます。
股関節に緩みがないと、ロンデジャンプの時に股関節と骨盤がくっ付いて一緒に動いてしまいます。
そして「ロンデジャンプする度におへその向きが変わってしまう事」を防ぐ為に、無理矢理脚を動かそうするから股関節が痛くなります。

一度「お尻の力を抜く」様に意識して練習してみて下さい(^_−)−☆


スポンサーリンク