image

アンディオールが大前提

おはようございます!TOMOAKIです。

バレエの動きは、何をするにしても「アンディオール」がしっかり出来ている必要があります。アンディオール出来ている事が大前提だという事です。
なので、何かを練習する前にアンディオールが出来る(出来ている)身体にする必要があります。皆さんはアンディオールが出来ていますか?

それでは今日の質問↓

〜質問させて下さい。アンディオールする為に必要のは何ですか?
何をすればしっかりアンディオールが出来るようになりますか?
突然すいません。宜しくお願いします。〜

アンディオールはいつになっても「バレリーナの課題」としてついてくるものですよね。プロになってもです。
今日は「アンディオールをする為のポイント」を大きく3つに分けてみました。

①足裏が使えているか
②内転筋は使えているか
③腹筋で身体を引き上げ出来ているか

これらがかなり重要なポイントになってくると思います。
先ず足裏(足底筋)が使えていれば、内転筋も動きアンディオールにつながります。
そして、腹筋(腸腰筋)で身体を引き上げる事が出来ていなければ、骨盤が下がり大腿骨がピタッとはまってしまいアンディオールが出来ません…。

アンデオールをする為には「他との関連性」を考えながらやる必要があります。
先ずはこの3つのポイントを意識してやってみて下さい。

頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク