アラベスクのポイントとして

おはようございます!TOMOAKIです。

 

最近増えてきた「アラベスク」に関しての質問。

今日はアラベスクについて学びましょう!

 

それでは今日の質問

 

〜始めまして。大人からバレエを始めた初心者です。アラベスクがどうしても上手く出来ません。アラベスクを綺麗に上げる為のポイントなどございましたら教えて頂きたいです。宜しくお願いします。〜

 

先ず、どの方向に脚を上げるにしても「起動時のターンアウトが重要」である事は同じです。足裏全体を使って床を舐めながら小指側側面で床の面を薄く削るように後ろタンジュを作ります。

ここで重要なポイントは「アンディオールは脚の付け根から外旋させるという事」です。

脚を後ろへ出そうとすると、アンディオールをしようとして上げる脚側の骨盤を大きく開いてしまう間違いを犯す人が初心者の方には特に多いですね。

まずは両側の腰骨は「水平」でしっかり前を向かせて正確に後ろタンジュをする事を大事にしましょう。すべてはそこからです。

アラベスクでは骨盤を前に倒さないといけなくなるのですが、ここで注意して欲しい事があります。

骨盤は脚が上がるのに従って脚に先導されて前へ倒します。「脚が上がるより先に骨盤を倒さないように注意」しましょう!

そして、骨盤が傾くときに発生する問題として「お腹が下に落ちてしまう」という問題が挙げられます。

初心者の人に多いですよね。お腹の部分が床に向かって落ちてしまいます。お腹が落ちると重心も落ちて次の動きに移れません。これに対抗する為には上体はなるべく倒さないようにしてアラベスクをしたい…

でも骨盤を倒さないと脚は高くは上がらない…。

骨盤を倒せば上体も前へ倒れてしまう…

ではどうすればいいのか?

前にも書いた事があると思いますがもう一度書きます。

【胸から上を起こして腸腰筋でお腹が落ちないように下から支える】


です。

以上。アラベスクで注意するポイントを書いてみました。

少しでも参考になれば幸いです。頑張って下さいね(^_−)


スポンサーリンク