image

アラベスクで肋骨を出さない様にする方法

おはようございます!TOMOAKIです。

 

先日「海」に行って来ました。

久しぶりに磯の香りのする海風にあたり、物凄く気持ち良かったです。

やっぱり僕は海が大好きですね!

今年の夏は毎週海に行ってやろうかな?(笑)

どうでもいい話をすいませんm(__)m

では、今日も質問に答えます。

 

それでは今日の質問

 

〜こんにちは。

初めて質問させていただきます。

アチチュードターンやアラベスクで肋骨を出さないでどうやれば良いのでしょうか

ジャズやテーマパークダンスなどでなかなかできなくて。〜  

   身体が下に落ちてしまっていると思います。腹筋を使って身体を引き上げましょう。

難しい言い方をすると「腸腰筋でお腹が落ちないように下から支える」ですね。

そして、恐らく「後ろのポールドブラ」のやり方が間違っていると思います。

アラベスクの時の上半身は後ろのポールドブラです。

アラベスクのポーズをとる時、腰から折って胸を反ってしまっていませんか?

後ろのポールドブラはみぞおち辺りの胸椎の中央を起点として、肩甲骨から上の部分だけを後へ倒すように意識して行います。骨盤から肩甲骨の真下まではなるべく垂直に保ちます。

腰を折らずに大きく湾曲させて行うのが正しいポールドブラのやり方です。

見直してみて下さい。


スポンサーリンク