image

アチチュードターンのコツ

おはようございます!TOMOAKIです。

 

 
クリスマスイブですね。ちょうど日曜日と言う事もあり、普段はクリスマスを楽しむ事の出来ない社会人の方もお出掛けをしてクリスマスを楽しめるのではないでしょうか。
家族で楽しむクリスマスや恋人同士で楽しむクリスマス。友達同士で楽しむクリスマス。
もちろん仕事の方もいらっしゃると思いますが、今日という1日を思う存分楽しんで欲しいと思います。

皆さん良い一日をお過ごし下さい!

 

 

それでは今日の質問↓

 

 
〜こんばんは!ブログ拝見させて頂いています。突然ですが、相談させてもらいたいことがあります。

今私はコンクールに向けてガムザッティのヴァリエーションを練習しています。その中で一番アチチュードターンに苦戦しています。先生にもアドバイスを貰い、形は綺麗になってきたのですが安定感が無く、失敗することが多いです。コンクール本番も近づいてきたので、もっと確実に安定したターンができるようになりたいと思っています。
何を気をつけたり、練習したりすれば安定感のあるターンができるようになるのでしょうか?アドバイスお願いします。〜

 

 

 
アチチュードターンは、上げる側の脚をパッセに近いところから空中へ上げる様に意識すると遠心力で軸がぶれてしまうのを抑える事が出来ると思います。
上体ですが、「肩の高さ」「腰の高さ」を同じにする様に注意しましょう。
アチチュードでポーズを取るときは役柄によって少し角度をつける場合がありますが、アチチュードターンの場合は上体が傾くとバランスを崩しやすくなりますので傾かない様に注意しましょう。

全てに共通する事なのですが、動脚ばかりに気を取られないで「軸脚」への意識を強く持って下さい。軸脚や体幹がしっかりしていないと動脚に振り回されて上手く踊れないと思います。
引き上げをしっかりと行い、軸脚と体幹を感じながら練習しましょう(^_−)−☆


スポンサーリンク