image

アシスタントは誰でも務まるの?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

どこの教室にも「アシスタント」という人がいますよね。

大体は、「1番年上のお姉さん」や「教室歴の1番長い人」がやっていると思うのですが、果たして「それだけ(1番年上・1番長い)」でアシスタントになれるのでしょうか?

教師はどんな人をアシスタントに指名すると思いますか?

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

こんにちは。

18の女子です。

私はお教室が出来てから今までずっと一番上のお姉さんとしてバレエを続けてきました。バレエが好きで、踊ることが好きで。周りの同い年の子はもう居なくなって、今は高校生は私1人です。

私は今の教室でアシスタントをやらせていただいています。

私は一番上として続けてきて、先輩の後ろ姿を追う ということがありませんでした。小学生の頃は体調面もありバレエを休みがちで同級生であっても、少し違う空気を感じていました。

 最近、本当にアシスタントを続けていいのか少し不安になることがあります。

私の後輩にはプロを目指す人が何人かいます。昔から身体が硬く上手でない私はその人たちの上の立場にいていいのか。私よりも全然綺麗で表現力があって魅力的な踊りをする後輩に「○○先生!」と言われると複雑な気持ちになってしまいます。また、後輩の良くない面が見えるようになってしまい、辛いです。

身体の硬さ、表現力は、単に私の努力不足でもあります。ですが、アシスタントとして誇りを持ち続けていきたいとも思っています。

 先日は、私の注意不足によりクラス全体で注意を受けてしまいました。一つのことに集中すると、他のことが上手くいかなくなり、満遍なくやろうとすると中途半端になってしまう自分が嫌になります。

バレエをやる上で自分に自信を持つというのは大事だと思うのに、上手く出来ません。

一言でも、なにかアドバイスいただけたら幸いです。~

 

 

 

アシスタントには、バレエを教える事だけではなく、クラスの皆んなをまとめる役割りもしてもして頂かなくてはなりません。

レッスンを受けている時の態度や言葉使い、挨拶など…「素行」の管理も出来なくてはいけませんよね。

なので、「ただ踊りが上手いだけの人」にはアシスタントを任せる事が出来ません。

教室の先生が質問者さんにアシスタントを任せたのは、単に「1番長いから」や「1番年上だから」ではないと思います。

「質問者さんになら任せられる」と思ったからです。

1番お姉さんだから、誰よりも1番「経験」していますよね。本で読んだ事や勉強して覚えた事は誰にでも教える事が出来ますが、自分自身が経験した事は、自分自身じゃないと教えたり伝えたりする事は出来ませんよね。

質問者さんが教える事は「バレエ」だけではありません。

そして、バーレッスン、センター、バリエーションなどを教えるにしても、「自分はこう考えたら上手く出来るようになった」、「先生が言っている事の意味を私はこの意識でやったら出来た」「無理やりやってたら怪我をした」など、自分の経験した事を皆んなに伝えてあげる事も出来ますよね。

これは経験の長い質問者さんにしか出来ない事です。

皆んな質問者さんを信用し信頼して付いてきてくれていると思います。

皆んなの為にも沢山勉強して経験して、良いアシスタント、良い教師になって下さい。

応援しています(^_−)−☆


スポンサーリンク