image

もう片方の脚も練習しましょう!

おはようございます!TOMOAKIです。

 

最近、踊っていて物凄く楽しいし「幸せ」を感じます。

「踊り」って本当に奥が深いですよね。どのジャンルの踊りも歴史があって、それらを知っていく事も楽しいですし、全てに意味がある事(動きや音楽の細かな部分)を解っていくうちに、その踊りにどんどんハマっていく

何だか、僕の感じた「感覚」をサーっと書いたので今一まとまりのない文章になってしまいましたが、何となく伝わったかな?

とにかく最近は踊りが楽しくて仕方がないですね。

ダンサーの皆さん。今日も沢山踊りましょう!!

 

それでは今日の質問

 

〜こんにちは!

Twitterを見て登録させて頂きました!

質問があるのですが、今度の発表会で〇〇のバリエーションを踊ることになったのですが、後半、右足を軸にたち続けるパがあって今からずっと練習したら筋肉に偏りが出て見た目に影響しそうで心配なのですが、どう練習したら大丈夫でしょうか?〜

 

筋肉を正しく使っていれば、そこまで体系は変化しないと思うのですが、心配の様なら「もう片方の脚も同じ様に練習しておく」と良いかも知れませんね。

練習をしていくうちに「どんどん太腿が太くなってきた」と感じたら、身体の使い方を見直した方が良いですね。足裏と内腿、腹筋を使えていれば、太腿やふくらはぎがパンパンに張ってくる事は無いと思いますので。

練習頑張って下さいね。そして発表会は思いっきり楽しんで下さいね(^_−)


スポンサーリンク