image

ふくらはぎを使わないように足首を伸ばす方法

おはようございます!TOMOAKIです。

 
ここ最近の気温の低さの影響で、知り合いのダンサーの上着がついに「スキーウェア」になりました(笑)
確かにかなり暖かそうです。皆さんも本当に寒いと感じたら、スキーウェアを着てみるといいかも知れませんね。

 
それでは今日の質問↓

 

 

〜すいません。こちらのブログでよく足裏を鍛えるにはタンジュがいいと書いてあるのですが、どうしても足首に力が入ってしまいます。足首を使わないようにするにはどうすればいいですか?宜しくお願いします。〜

 

 
簡単にわかりやすく言うと、足首は真っ直ぐにするけど、足首に力を入れて真っ直ぐにするのではなく「足の指(親指と小指)に力を入れて遠くに引っ張る感じ」です。
ちなみに「パッセ」に持ってくるときも、足の指は同じように使います。

常に意識して身体を動かし続け、その感覚を身体に覚えさせる必要がありますね。
ちょっと難しいかも知れませんが、ふくらはぎを使わずに足首を伸ばす方法を書いておきます。

①足の指の筋肉を使ってかかとの骨と足首の骨を引き離します。
②足底筋を縮めて足先を遠くに引っ張り出しつつ足首を延ばす
③更に足底筋を縮めてフルポアントのアーチを作る
頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク