どんどん挑戦しましょう!!

おはようございます!TOMOAKIです。

 

つい最近ブログに書いた事なのですが「何かに挑戦する事」は、とても良い事です。

どんどん挑戦しましょう!

今日は、ある事に挑戦しようと思うダンサーからの質問に答えます。

 

それでは今日の質問

 

〜恥ずかしい話なのですが、私はコンクールで賞を取った事がありません。でもどうしてもローザンヌに挑戦したいと思っています。現地に行って色んなダンサーに揉まれてみたいんです。

私の様にコンクールで賞を取った事がない人間でもローザンヌに参加する事は出来ますか?

親や友達には恥ずかしくて相談出来ないです。こんな私がローザンヌに行ってもいいものなのでしょうか?

何かアドバイスをお願いします。〜

 

挑戦する事はとてもいい事なので、どんどん挑戦して下さい。

ですが、ローザンヌに行く為には「ビデオ審査」に通過する必要があります。

ローザンヌ国際バレエコンクールのホームページに詳しく書いてあると思うのですが、審査の内容は

①バー(プリエ、タンデュ、アダージオ、グラン・バットマン)

②センター(ピルエット、アダージオ、アレグロ、ポワント、グラン・アレグロ)

③コンテンポラリーかバリエーション

簡単に書くとこんな感じみたいですね。

この審査に通過して初めて現地に行く事が出来ます。

よくテレビで見る決戦は、現地についてから更に5日間の第2審査を通過したダンサーだけが出場出来る最高の舞台です。

先ずはビデオ審査の為にしっかりとトレーニングを行いましょう!

今年のローザンヌはもう締め切っていると思いますので、来年のローザンヌに向けて頑張って下さい。

応援しています(^_−)−☆


スポンサーリンク