image

この時、息は吸うの?吐くの?

おはようございます!TOMOAKI です。

普段のレッスンでストレッチをしている時、皆さんの近くによると、たまに息を止めて「フン!フン!」とやっている人がいます。
そして「息を吐いて〜」と言います。
こんなやりとりは、何処のどんなレッスンでも日常的な事ですよね。
勿論、ストレッチしている時に呼吸を止めないのは当たり前の事なので、長くバレエをやっている皆さんは、もう分かりきってる事だと思います。
でも、踊っている時はどうでしょうか?息してますか(笑)?

はい。質問↓

〜初めまして。
大人バレエの初心者です。突然のDM失礼致します。
私は、時間がある時に受けれるクラスを探している為色々な場所でバレエを習っております。
そこで質問なのですが、私はプリエの時は息を吐いてやる様に教わっていたので、その通りに今まではやっていたのですが、先日スポーツクラブで受講したバレエクラスで、先生に「息を吐くと身体が落ちるから、プリエの時は息を吸って下さい」と言われました。
何が正解なのかわかりません。
教えて頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します。〜

呼吸の仕方も考え方も、先生によって様々なので、必ずしも「これ」というものは言えませんが、おそらく

【プレパレーションで息を吸い次の動きで息を吐く】

と言うブレスの使い方が一般的だと思います。歌を歌う人のブレスと考え方は同じです。
でも、「プリエで息を吸って」って事は、体が落ちるのを防ぐ方法としての
1つの考え方なんだと思います。
息を吸えば体が上に引きあがりますよね。その引きあがりの感覚をプリエでも失ってほしくないので「プリエしながら息を吸う」と言う事だと思います。
プリエの動きって「体が下に行きながらも上に伸び続ける」という言葉だけ聞くと、矛盾しているような気がしてしまいますね。
下に沈むのと同時に体まで落ちてしまわないようにする為に
「上半身は引き上げたままで…」という状態をつくらないといけません。
その状態を、どう言う風に自分で感じるかは人それぞれなんですよね。

人によって骨格も違えば筋肉の質、性格、考え方、何から何まで同じ…
なんてのはないです。一人一人違って良いと思います。
この呼吸も一緒。自分が「動きやすい」「気持ちいい」と思う呼吸をするのが一番良いです。
体を動かす事において、呼吸を取り入れることは筋肉にも、精神的にも大きく効果をもたらします。

とにかく、息を止めてレッスンしないように、肩の力を抜いてレッスンしていきましょう(^_−)−☆


スポンサーリンク