image

いくらストレッチをしても….

こんばんは!TOMOAKI です。

皆さんは、「筋トレ」「ストレッチ」「身体のケア」などにどれ位の時間を割いていますか?

バレエは「踊りの練習」だけではなかなか上手くなりません。
踊っている時間と同等か、それ以上に「筋トレ」や「ストレッチ」、マッサージなどの「身体のケア」が大事になってきます。
本当にやる事が山積みなんですよね…
でも、やらないと何も変わりません。思っているだけではダメです。とにかく頑張ってやってほしいと思います。
結果的に、これらが出来ている人が上手くなれるので。

 

それでは今日の質問↓

 

〜こんにちは。高一でバレエを習っている女子です。
二つ質問していいですか?
私はずっとバレエを続けています。
お風呂上がりとかレッスン後に時間をかけてストレッチをしても直ぐに元の硬さに戻ってしまい、未だに背中が柔らかくありません。
どのようにストレッチをすれば背中は柔らかくなりますか?
もう一つ。
左足をアラセゴンにあげる時股関節が痛くて90度も上がりません。あげようとするとお尻が引けたり姿勢が変になってしまいます。柔軟性も関係すると思うのですが、しっかり脚を上げるためにはどうすればいいのでしょうか。(右は上がる方だと思います。)

長々とごめんなさい。〜

 
お風呂上がりやレッスン後にストレッチをしている事は本当に良い事ですので、今後も続けて下さい。
「一向に柔らかくならない」と言うのは、踊っている時の身体の使い方に問題があるからその様に感じるのではないでしょうか?
基本、力を抜いた状態だと身体は柔らかいです。
筋肉がリラックスしてきますからね。質問者さんがしっかりとストレッチをしているなら身体は柔らかくなっていると思います。
1度、踊っている時の上半身の使い方を見直してみては如何でしょうか?
肩が上がっていたり、姿勢を良くしようとして胸が張ってしまっていませんか?
その状態だと背中の筋肉達が固まりやすいです。首も凝ってしまいます。そして、

【背中が硬いから無理して動かそうとして力を入れて無理やりグイグイやってしまう…】

と言う悪循環に陥ってしまいます。
背中の筋肉が硬まってしまうと腕を動かす時にも影響が出てきてしまいますよね。
「すぐに元の硬さに戻る」と言うのは、この辺りに原因があるのかもしれませんね。

左脚がアラセゴンに上がらないと言うのは、単純に「アンディオール不足」が原因かと思われます。
しっかりと「アンディオール&引き上げ」が出来てないと、大腿骨の骨頭が骨盤に当たってしまい、脚は上がりません。
なのでお尻を引いて無理矢理上げようとしてしまうんですよね。
とにかくアンディオールです!

頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク