image

「足裏」「ふくらはぎ」「前もも」は連結しています

おはようございます!TOMOAKIです。

 

寒いですね…。
昼間はそうでもないのですが朝晩は結構冷えるので、皆さん「体調管理」には気をつけて下さい。鼻炎持ちの僕は「急な温度変化」で鼻が詰まって息が出来ません。レッスン中、鼻からピューピュー音がしても無視して下さいね(笑)

 
それでは今日の質問↓

 
〜突然ごめんなさい!
膝が伸びず、困っています
ポイントで立つと余計に目立ってしまうのがとても嫌なのですが、たった状態で前屈するとお腹から頭まですべてぺったりとふたつおりになることができます。なので、膝裏が硬い訳では無いと思うのですが、、、
座って膝を抑えつま先を引っ張って床につけようとしても付きません
これはもう、骨格の問題なのでしょうか、、、
解決法なども教えてください。
筋肉体幹はしっかりあるので、回ってる時の感覚できちんと体が引き上げられてる時も膝が曲がって見えます。〜

 

 

実際に見ていないので何とも言えませんが、もしかすると「足裏が使えていない」のかもしれませんね。
ポイントする時、足首を縮めてしまっていませんか?
そのような身体の使い方だと、ふくらはぎの筋肉がパンパンに張ってしまい、連動して大腿四頭筋も硬くなってしまいます。要するに「前もも」を使ってしまうと言う事です。そして膝も曲がってしまいます。
前屈ストレッチでピッタリと身体がつくのに、踊ると膝が曲がってしまうのは、先程書いたことが原因だと思います。

ポイントする時は、足底筋を使って足首から足を引っ張りだすようにして行いましょう。そうすればふくらはぎを駆使する事はなくなり、内腿も使えると思います。
内腿が使えれば前腿を駆使する事はなくなります。そして膝は伸びると思います。

全ては連結してるんですよね。
先ずは「足裏(土踏まず)」を意識して踊ってみて下さい。
頑張って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク