IMG_6058

「引き上げ」って何処をどうするの?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

この間海に行って来たのですが、その後、日焼けのせいもあり「何か痒いなー」と思っていたら、身体に虫に刺された様なブツブツが出て来ました(汗)。
「チンクイ」にやられました。結構マイナーな虫だと思いますが、サーフィンなどのマリンスポーツをやる人の中では有名な虫。
チンクイと言う名前は俗称で、本当の名前は「ゾエア」と言って、エビやカニなどの甲殻類の幼生です。簡単に言うとプランクトンですね。
海の中で「何かチクチクするな?」と思ったら場所を変えて遊びましょう。
波打ち際にも沢山いるので要注意です。
せっかくの夏の思い出が「チンクイにやられた!」ではもったいないです。
海から上がったら冷水で身体を流して患部を冷やしてあげましょう。冷やすと痒みが治ると思います。
僕もしばらく海に行っていなかったので抵抗力が落ちたのかな?昔は何ともなかったのに…(涙)

皆さんも海に行く時は「チンクイ」に注意しましょう。

 

 

それでは今日の質問↓

 

〜先生によく体を引き上げてと言われるんですが、胸を張ってしまいがちです。引き上げるとはどこをどのようにすれば良いのでしょうか?〜

 

 

 

・腹筋(腸腰筋)を使って骨盤を上に持ち上げる事

・足底筋をつかって内転筋を引き延ばし大腿骨を骨盤から引き離す事

身体測定で身長を測る時、少しでも高くしようとした事ありませんか?
あの時の感じににているかもしれませんね。
胸を張って(反って)しまうと、その分身長は低くなってしまいますよね。
胸を張るのではなく、肩甲骨が左右に引っ張られている様な感覚です。
腰も「出っ尻」や「タックイン」をしないように「ナチュラルアーチ」を崩さない様に意識して下さい。
肩甲骨もしっかりと下げるようにしましょう。

一言に「引き上げ」と言っても、実際はやる事だらけです。
1つ1つ注意しながら頑張りましょうね(^_−)−☆


スポンサーリンク