「安静にする」と言う練習

おはようございます!TOMOAKIです。

 

最近「人間ドック」を受診して来ました。

バリウムと言うもの飲んだのですが、これが本当に気持ち悪くて苦手です

受診した後、直ぐに大量のお水と下剤を飲むのですが、バリウムが体内から排出されるまでは、本当に気持ち悪いです(汗)

でも、1年に1回の人間ドックは「今の自分の身体の状態を知る為」に、本当に良い事だと思います。

何か身体に異変があっても「早期発見が1番の治療法」だと思いますので、バレリーナの皆さんも、1年に1回はしっかりと「健康診断」を受けて身体のチェックを行いましょう。

 

それでは今日の質問

 

〜初めまして。質問させていただきたく、LINE友達追加させて頂きました。

大人からバレエを始めた者です。

1ヶ月ほど前のレッスン中にY字バランスをしていて、左裏ももの筋を痛めてしまいました。左を上にしたY字や、逆に左を軸足にしたパンシェで痛みがありました。少し筋肉を休めて、また抜きはできるくらいになったのですが、バレエ整体に行ったら「腹筋が使えてないからだよ」と言われ、大腿周りの筋肉をほぐしたあとでうつ伏せの状態で横から足を上げられ、逆に痛みが酷くなってしまいました。

今は開脚も100度くらいになってしまいました。

発症から少し経ってしまった今、なにをすれば良いのでしょう。

痛みが出るのは、座骨の真下から膝裏にかけてのラインです。〜

 

肉離れを起こしたのだと思われます。肉離れの度合いにもよりますが、安静にしていれば2週間〜1ヶ月くらいで治ると思いますよ。

ただ、無理をして動き続けると、身体の他の部分にも負担がかかってしまい「怪我が怪我を招く」ような事にもなりかねません。

それに、そんな状態では「身体を正しく使う事」も出来ませんよね。

先ずは無理をしないで「安静」にしていましょう。

痛みが治まっても、いきなりハードなトレーニングをしないで、先ずリハビリから始め、徐々に身体を戻していきましょう。

今は「安静にする」と言う練習を頑張って下さい(^_−)


スポンサーリンク