image

「動いている人」と「踊っている人」の違い

おはようございます!TOMOAKIです。

 
皆さんはどの位「音楽」と接していますか?
クラシックやジャズ、ポップスやロックミュージック、R&Bやヒップホップなどなど、世の中には色んなジャンルの音楽が存在しています。
バレリーナの皆さんはほとんどがクラシック音楽で踊りを踊りますが、日常的にクラシックを聴いている人ってあまりいないと思います。別に「クラシック」を聞いた方がいいという訳ではありませんが、何のジャンルの音楽にしても、日常的に「音楽を聴いている人」と「聴いていない人」とでは、踊りに違いが出てきますよね。
「動いてる人」と「踊ってる人」に分かれます。

 

 

それでは今日の質問↓

 

 

はじめまして。TOMOAKIさんのツイートを毎日拝見して勉強させていただいております。
最近「音楽を心で聴ける必要がある」と言うツイートを見たのですが、今一心で聴くと言う事がわかりません。そう言う感覚はどうやったら身につくものなのでしょうか?宜しくお願い致します。〜

 

 

 

はじめまして。
この「音楽を心で聴く」と言う感覚って、あくまでも僕の感覚なので、実際にそれが出来ているかどうかの答えはなく、聴いている人の「表情」や「動作」、ダンサーなら「踊り」に表れてくるものです。
「音楽を心で聴こう」と考えて音楽を聴いていては、それは「脳」で音楽を聴いている事になるので少し違いますよね。

先ずは音楽を好きになる所からスタートします。その為には「常に音楽の側にいる」ようにするといいかもしれませんね。家族のような…友人のような…恋人のような存在になれば、一緒にいて(音楽を聴いて)「心地よい」や「気持ちいい」と言う感覚になるでしょう。

僕の大好な時間があります。
昔は、この状態で何時間も音楽を聴いていたのを覚えています。今でもたまにやります。是非やってみて下さい。

ソファーに座り音楽を聴きながら目を閉じてみて下さい。目を閉じても瞼(まぶた)から光を感じてしまうので「電気を消し」、周りの雑音が聞こえないように「ヘッドフォン」をするといいと思います。音量は大きくした方が音楽が身体に響いてくるので良いと思います。

どうでしょうか?


スポンサーリンク