image

「利き手」「利き脚」

おはようございます!TOMOAKI です。

今年も残すところあと僅か…忘年会のシーズン真っ只中ですね。
街を歩いていると夜遅くまでサラリーマンの方々が飲んで騒いでしています。すれ違う人全てが「酒臭い」ですね(汗)
お正月とかそう言う事に全く興味がないので、このシーズンに酒浸りになっている人を見ると少し引いてしまいます。自分達だけで盛り上がっていてくれていればいいのですが、「絡んでくる人」は本当に迷惑ですね。
前に、知り合いの女性ダンサーと夜待ち合わせをしていた時、待ち合わせ場所のコンビニで彼女を見ると、なんか挙動不審になっていたので理由を聞くと、「居酒屋から出てきた酔っ払いのおじさんに絡まれ、付きまとわれてしまい、走って逃げた」との事でした。
本当に迷惑な話ですよね。
このシーズン、「女性」は気をつけた方がいいと思います。
バレリーナの皆もレッスンの帰り道、気をつけて下さいね!

今日の質問↓

〜こんばんは。いつも参考にさせて頂いています。私は小さい頃からバレエをやりたかったけど許して貰えず大人から始めてトゥシューズを許可されて来年トゥシューズで舞台に立てる状態です♪質問ですが左右交互にやっても右の上達の方が速いです。日常生活で左側をスムーズに出来る意識動作は有りますか?
日常生活でも、右側より左側を使うようにしていたら、左からの踊りも、もっと速く上手くなれるのでは?と言う考えは役に立たないでしょうか?左右同じ様に上達したいのが願望です。宜しくお願いします。いつもありがとうございます。〜

人には「利き手」「利き足」と言うものがあります。
日常的に利き手や利き足ばかり使ってしまうので、バレエを踊る時も、右回転が得意だったり左回転が得意だったりと、人によって様々です。
因みに僕は回転する時は、右脚を軸にした方が回りやすいです。要するに「左回転」の方が回れます。全く右回転を回れない訳じゃないですが、やっぱりやりにくいです。
よく「左右均等」を求める人がいますが、テクニックに関しては、得意不得意があっていいと思います。

ただ、日常的に片側ばかり使う癖がある人は、「身体のバランス」も崩れやすいです。
身体のバランスが崩れると、バレエを踊る時に支障が出るのは言うまでもありませんね。
荷物を持つ時に片側ばかりで持っていたり、電車で脚を組んで座ったり、普通に信号待ちなどで立っている時に片側の脚に体重をのせていたり…
こういった「日常的なクセ」をなくす事は必要だと思います。

因みに僕は、

歯磨き中のルルベアップ&パッセバランス
階段のプリエ上がり
電車(信号)待ちの引き上げ

を、日頃から「クセ」でやっています(笑)

「日常的に左手や左脚を意識して使う事で上達が早くなる」と言うのは間違いないと思います。(右利きの場合)
厳密に言うと、「日常的に左手や左脚などをバランスよく使う事で身体のバランスを整え、上達のスピードアップを図る」という感じかな。

トゥーシューズデビューおめでとうございます!
怪我をしないよう、これからも楽しくバレエを踊って下さいね(^_−)−☆


スポンサーリンク