img_6873

「バレエ」と「ダンス」は何が違うのか?

おはようございます!TOMOAKIです。

 

バレエを踊る時は「バレエを踊る」と言いますよね。

そして、他のジャンルの踊りを踊る時は「ダンスを踊る」と言いますよね。ジャズダンス、チアダンス、コンテンポラリーダンス、ヒップホップダンス、社交ダンスなどなど

同じ「踊り」でもバレエはバレエダンスとは言いませんよね。バレエはバレエ。

面白い質問を頂いたので紹介します。

 

それでは今日の質問

 

〜バレエとダンスってどう違うのですか?ちょっと気になったので質問してみました。

もしよければ教えて欲しいです。宜しくお願いします。〜

 

バレエ(ballet)はルネサンス期の西ヨーロッパに起源する芸術舞踊の総称です。

イタリア語の動詞「ballare (踊る)」に由来し、演劇的な「舞踊」「舞踊劇」と言われるようなものを指します。

要は「舞台舞踊」ですね。

一般的に演劇が台詞(せりふ)によって進行するのに対し、せりふの代りに「舞踊」および「マイム」によって進行する劇を言います。

一方でダンス(dance)とは体を動かして「身体的コミュニケーション」を図ったり「自己表現」をする際に使われる行為の事を言います。

主に舞踊全般を指します。儀式用や舞台用ではなく、一般の人が楽しむ踊りとして生まれたとも言われていますよね。

中世の農民の踊りなどには男女が一緒に楽しむものがあり、そこでフォークダンスが発達しましたよね。

なので一般的にダンス(dance)とは「社交ダンス(ballroom dance)」の事を言うと考える人も多いみたいです。

僕もあまり詳しくないのですが、「バレエ」と「ダンス」の違いはこんなところでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです。


スポンサーリンク